菜々緒さん 台風被害の報道不足に対する不満を投稿

社会

9/11 菜々緒さんがTwitterに投稿したメッセージが多くの反響を集めています。

 

メッセージでは、先日の台風の被害で未だに停電が続き、生活に困っている人々がいること、そしてそれが全く報道されていないことに危機感を募らせていることを伝えています。

これに対し、被害地域の方を中心に共感メッセージが多数寄せられています。

 


 

 

テレビは台風や自身などの災害で、火が燃えていたり、地面が割れていたり、川が氾濫しているような「派手な絵」は好んで報道するイメージがありますが、停電の継続や物資の不足などの「地味な絵」は報道できるはずなのに報道していない印象がとても強いです。そして我々視聴者は、いったん「派手な絵」を見せられて災害の被害地域に対して心配を寄せた後、被害報道が完全に止まった様子を観察していると、被害が収まったように誤解しやすいと思います。しかし今回菜々緒さんは、報道されなくなっても被害が続いていることを拡散して欲しいとの願いを投稿されたのだと思います。

これは今回の件だけでなく、過去の大震災の被害地域では未だに復旧活動が続いていて、世間からは「終わったこと」になっていることにも、改めて注目していかなければならないかもしれません。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています!投票にご協力ください!

『菜々緒 』の人気チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました