釈由美子がギャラ未払いより酷い前事務所の実態を告白

芸能

ギャラ未払い問題で大騒ぎとなり、事務所移籍した釈由美子が18日、「ダウンタウンなう」に出演。

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
記事が見つかりません。

ギャラ未払い問題について問われると、「約5年、少なくいただいていた。支払額が少ないことに気づいた」このことから騒動に発展しましたが、釈が問題視したのはギャラではなかったそうです。事務所の看板を背負ってきた釈は、後輩が育っていないことや、スタッフの今後なども考えましたが、「事務所が守るべきプライバシーの問題を社長が言ったことで信頼関係が難しくなった」と説明。未払い分のギャラは「もう諦めている」と話しました。

10月1日付で芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属したことを発表している釈由美子。今後は心機一転、頑張っていただきたいものですが、それにしても最近、芸能事務所の問題が多すぎですよね。今まで業界の裏で隠されていたものが、ジャニーズ騒動、吉本騒動、NGT暴行騒動など、抑えきれずに噴き出してしまっているのでしょう。この際だから膿みは出し切ってしまってほしいと願います。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています!投票にご協力ください!

『釈由美子』の人気チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました