ゴゴスマでガチ喧嘩 東国原英夫氏と金慶珠氏 制作側に批判殺到

芸能

東国原英夫氏が8月29日、「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(TBS系)に出演。コメンテーター・金慶珠氏に対して「黙ってろお前は!」と激昂する場面があり、ネットで物議を醸しています。

悪化する日韓関係についてコメントを求められた東国原が話しているところに、金慶珠が割り込もうとしたところ、

「黙ってろお前は!黙っとけ。この野郎、しゃべりすぎだよ、お前は」と声を荒げました。

ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜2019年8月29日

続けて東国原氏は「僕、あの人が来たらね、今日欠席してる。事前に言ってよ、今度ね」と話した。石井アナが「穏やかにいきましょうね、穏やかに」となだめところ、東国原氏はこう語りました。

「いやいやいやいや、僕、気に食わないんですよ、あの人。あの人ね、韓国ではね、親日家の右派なんですよ。でも、日本に来ると左派反日系を装うじゃないですか。“ビジネス反日”と僕は言ってるんですけど」

その後も番組内で度々衝突する二人には、挟まれたケンドー・コバヤシも「一度ティータイムにして落ち着きませんか?」とクールダウンさせようとする場面も。

これに対し批判が殺到しています。

 

同番組では、武田邦彦が韓国国民を侮辱する発言をして批判を浴びたばかり。度重なる騒動に、「番組を打ち切れ」との批判も多く出ています。

はっきり言って、これは制作側が意図して「炎上させている」としか思えない状況です。金慶珠氏が韓国寄りの発言をすることは把握しているはずで、それに対して怒りをぶつけそうな人物をわざと起用しているようにしか思えません。日韓関係の悪化は、嫌韓を煽る日本のメディアにも責任があることを認識しなければなりません。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています!投票にご協力ください!

『東国原 英夫』の人気チャート

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました