24時間テレビ EXIT兼近の「二股疑惑」は捏造か?番組出演女性が動画で暴露

芸能

24日から25日にかけて放送された日本テレビの24時間テレビで、二宮和也がMCを務めた「お節介バラエティー『あの人に会いたくない!』」の内容が物議を醸しています。

最近人気のお笑い芸人EXIT兼近大樹の中学時代の元カノが登場したVTRで、兼近が当時二股をしていて、交際していた女性が「男性不信になった」とまとめられていました。これに対して兼近は「盛りすぎてる」と否定しながらも、「2股どころじゃない7股」とチャラ男キャラを守り続けていました。

その後も女性陣からは「(実は真面目だと思っていたから)かなりショック」「地獄に落ちたほうがいい」「許せない」と厳しい意見が飛び交い、ネットニュースにも、「兼近は『チャラ男だけど真面目キャラ』だったはずが、本当にただのチャラ男だった」などと批判する記事が多く出回りました。

しかし、元カノとしてVTRに主演していたマナさんは実はYoutuberで、放送終了後に「伝えたいこと」と題した動画を投稿。番組制作の裏側を暴露することで事態が動き出しました。

伝えたいこと

動画の中では、「当時二股していたんですよ」と、番組スタッフに言われ、初めてそこで、二股されていたと聞いたそう。そしてスタッフから、「兼近の悪いところを教えてください」と、なんとか悪いところを無理やり探し出してまとめられたと語っており、兼近本人に会って話をした際に、二股はしていないという話を聞き「二股してないんだと思った」と語っています。兼近と付き合っていた期間はとてもいい思い出だとも。そしてVTRでは「男性不信になった」とまとめられていましたが、たしかにマナさんは高校3年間では彼氏をつくらなかったが、男性を怖いと思うようなことは無く、男性不信というのは違うと語っています。

相方のりんたろー。も、騒動に言及しています。

何が本当か俺にはよくわかんないけど、俺がそばで見てきたあいつか兼近であることは真実で。
だからあの場で自分に嘘ついて
兼近を否定するような変なノリに参加する事だけは
出来ませんでした。
それは芸人やチャラ男である前に僕も僕なので。ほんとすみま。 https://t.co/Tvj2dH9bK8— りんたろー from EXIT (@rinnxofficial) August 25, 2019

と、VTRの内容には納得できない様子。

芸人として「チャラ男キャラ」を貫かなければならない兼近にとって、二股を真っ向から否定することはなかなかできなそう。番組スタッフはその弱点につけこんで、イメージダウンさせるようなVTRで兼近を叩かせようと、番組を捏造したようにしかみえません。

チャリティが目的のはずの24時間テレビでこんなに卑劣な番組制作が行われていていいんでしょうか?少なくともこんな番組で感動なんかできるはずありません。

「お涙ちょうだいの押し売り」「障碍者を見世物扱い」「なんで走るのか意味不明」と、最近では24時間テレビの存在意義についての批判が多く巻き起こっていますが、捏造なんかするようでは、本当に24時間テレビはやめるべきでしょう。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています!投票にご協力ください!

『兼近大樹』の人気チャート

『りんたろー。』の人気チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました