放送ギリギリ攻めるノブコブ吉村!w共演NGは欅坂!

芸能

16日放送の『ダウンタウンなう』で、平成ノブシコブシ 吉村崇が、共演NGの芸能人を暴露しました。

ノブコブ吉村、共演NGは欅坂46!理由を赤裸々告白

「二度と仕事をしたくない芸能人は?」という質問に対し、「ほとんどないけど、唯一ですね・・・」と前置きしてから、「欅坂の全員ですね」と回答。

この答えに松本人志は大笑い、浜田雅功も拍手をしていました。

「ほんとすみません。口悪くなりますけど、バラエティにおいてですよ・・・【ピーーー】じゃないですか」と、肝心の部分に音声モザイクをかけられて放送されました。

さらに、

「(自分のアクションに対して、言葉や動きで)返してくるわけでもないし…。こっちは気を遣っていろいろやるけど、(たまの返しも)変な返しだし」

「音楽とかドラマとかはいいですよ。対バラエティに関してはこりゃ参ったな……」

と、ぼやいていました。

これには松本人志も親指を立てて褒め称えていました。

 

察するに、バラエティ番組では派手なリアクションやボケを要求されますが、欅坂メンバーはその点に関しては得意ではないのでしょう。そしてその事実は業界内では密かに知られていて、まっちゃんもはまちゃんも承知していたのでしょう。そんな中、吉村がぶっちゃけることで破天荒芸人っぷりを発揮したわけですが、フジテレビ側も、このシーンをカットできたのに一部だけ伏せてオンエアしたということは、テレビ局の立場としても欅坂はバラエティ向きではないなという認識があったのでしょう。そして、「吉村の発言っていうことなら、『まー破天荒だから仕方ないね』って許してもらえるんじゃないか」という感じで、オンエアに踏み切ったんじゃないかと予想できます。

まっちゃんもはまちゃんも言えないことを、吉村が言ってくれたっという意味で称賛していたのでしょう。

確かに欅坂って、明るく元気というよりはおしとやかなイメージなので、バラエティには向かないのかも知れません。欅坂ファンの方も、欅坂メンバーをテレビで見られるのはうれしいでしょうが、スベっているところを見たいとは思わないはず。苦手なジャンルなら無理に出演せず、得意なジャンルでがんばったほうが賢明でしょう。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています!投票にご協力ください!

『吉村崇』の人気チャート

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました