SixTONESを世界へ!滝沢秀明プロデュース戦略 ワンオクTakaへアプローチ

芸能

ジャニー喜多川氏の亡き後、タッキーこと滝沢秀明がジャニーズを引っ張っています。

先日8/8にも、ジャニーズJr.300人が勢ぞろいした東京ドームの単独コンサートを実現させ、協力なリーダーシップを発揮しています。

そんな滝沢氏が特に期待しているのが、『SixTONES』(ストーンズ)。ビジュアルのカッコよさだけでなく、Youtubeチャンネルで動画を配信するなど、今までのジャニーズでは考えられなかったようなアプローチにも積極的に挑戦していて、要注目グループとなっています。

ジャニーズJr.チャンネル ラインナップ

そんなSixTONESを、どうやら滝沢氏は世界デビューさせようと計画しているようです。

世界で活躍するには、「世界を知るミュージシャン」の協力が必要不可欠。滝沢氏がそんな思いで電話をかけた相手は、今では世界27か国で活躍するONE OK ROCKのTakaでした。

ONE OK ROCK – The Beginning [Official Music Video]

有名な話ですが、ワンオクのTakaはもともとジャニーズ事務所に所属しており、2001年にNEWSのメンバーとしてデビューしましたが、1カ月で活動を休止してしまいます。その後、留学を経てワンオクのボーカルとして再スタート、そこから快進撃を始めることとなりました。

ワンオクは最初は国内のよくあるバンドの一つでしたが、「世界」向けに楽曲を徹底的にアレンジし、受け入れられるようになりました。滝沢さんも、これまで通りのジャニーズの楽曲では世界には受け入れられないと感じていたのではないでしょうか。そこで今回、滝沢氏はTakaに、SixTONESへの楽曲提供を持ちかけたとのこと。

現在のところ、このプロジェクトは実現してはいませんが、Takaは

「滝沢さんの気持ちはうれしいけれど、ジャニーズを退所した自分がかかわると迷惑をかけてしまうのではないか。」

と遠慮したそう、それでも

「これからも自分にできることは相談に乗りたい」

と、何等かの協力は可能という姿勢はみせているそう。

滝沢氏の熱量次第では滝沢&Takaのタッグの実現も夢ではなさそうです。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています。投票にご協力ください!

『滝沢秀明』の人気チャート

『Taka』の人気チャート

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました