「体力おばけ」モーニング娘が進化してる!ロック・イン・ジャパン2019

芸能

モーニング娘が、国内ロック最大規模の祭典であるロック・イン・ジャパンに今年も参戦しまし、50分に及ぶステージを、6万人以上収容するグラスステージで披露しました。

野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音(モーニング娘。'19)のROCK IN JAPAN FES.2019グッズ紹介

 

この強烈な炎天下で50分のダンスパフォーマンスというのは、まさに心身の限界に挑戦するようなもの。それを、高いクオリティのままぶっ通し、49分55秒という神がかり的な時間配分で終了させた彼女らは、相当にキアイが入っているといっていいでしょう。

実はモー娘は昨年も同フェスに出演し、その際にも40分のステージを爆走し、「体力おばけ」の異名がついていました。

昨年(2018)のステージのフル動画がありましたので載せておきます。

今年は50分のステージということで、昨年よりさらに進化した姿を見せてくれました。

さすがにこれ以上に長時間になると、逆に体調管理が心配になってしまうのでほどほどにしてほしいですが、「ロックの祭典なのにアイドル?」と疑問を持たれてしまう視聴者もいることですし、それに対して「アツいロックな魂で走り切ってるからOKでしょ!」といった姿勢で答えてくれてると勝手に解釈したいところ。

 

↓タレントの人気・好感度をリアルタイムチャート化しています。投票にご協力ください!

タレント人気チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました