キングコング西野が苦しむ「差し入れハラスメント」とは?

芸能

キングコング西野亮廣が自身のツイッターで「差し入れはいりません。遠慮とかではなく、本当に要らないので、渡さないでください」と投稿し、賛否両論の声があがっている。

 

 

差し入れをする側としては、純粋に好意・善意を表したいという想しかないと思われますが、差し入れをされた側が、必ずしもうれしいとは限らないという問題です。これに対し「なんだ、せっかく差し入れしてやったのに図々しい!」と腹を立てるのは筋違い。本来、贈り物とは、相手を喜ばせるためにするものであって、その相手が、差し入れに対応しなければならないことで苦労をするなら、それは差し入れをするべきではありません。それでもどうしても差し入れをしたいというのなら、それはもう、相手のためではなく、自分がただ「贈りたい」という欲求を満たすためだけの自己満足でしょう。

相手の気持ちを考えるということ。この件だけではなく、とても基本的なことではないでしょうか。

 

『西野亮廣』の人気チャート

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました